受験生はママ。良い方向に考える。

実は先週のうちにワタシの学校の面接が行われる予定でした。

しかし海外の面接官との連絡の行き違いで、急遽面接が延期になりました。

面接が予定されていたその当日は、1日中そわそわして隙間時間を見つけては英語の練習を続けていました。
面接は夜行われる予定だったので、仕事の後もずっと会議室にこもり、1人で英語の練習をしていたのですが、開始時間になっても始まらない。
どうしたことかとメールをしても返事がない。
後で分かったのですが急に面接官が変更になり、数時間前に新しい面接官から連絡をしてくれたようなのですが、全く知らない人のメールは自動振り分けで迷惑ボックスに、、、。
こちらはSkypeの前で待機していたのに、新しい面接官が別の方法を指定してきていたので、まったくかみ合わずにお互い待っていたのでした。
遅い時間だったので日本の担当窓口に問い合わせても返事がなく、現地の欧州の人へ問い合わせてからも、新たな面接官にへ連絡が取り合えたのが面接開始時刻から30分近く経ってしまったので、結局延期になったのでした。

その日は結局がっかりした気持ちで家に帰りました。

面接が夜行われる予定だったので、自宅に帰れたのは夜の11時。

その日の朝のうちに、たまえさんには、「今夜でいろいろ終わるから、明日以降はもっと家のこともちゃんとやるよ。」と伝えていたのにも関わらず、結局何も終わらず、面接は延期されたので、たまえさんもがっかりでした。

家に帰ると私の机の上に栄養ドリンクが。
疲れを取るためにたまえさんがおいてくれたようです。
なんて優しい。
IMG_2955.jpg

そんなわけで私の体調はさておき、大事な面接は実は明日夜行われます。
準備に全てを投じてきたので、延期されて肩透かしで若干トーンダウンをしてしまったのですが、あと少し、がんばります。

なんでこんなことになっちゃったんだろうと思うのですが、しかし、きっとタイミングがまだだったのだろう、面接官が変わった方がワタシにとって良かったのだろう、と思うようにします。

じゃなきゃ、気持ちが消化しきれない(笑)

あぁ、ずっとハラハラドキドキ。ストレスもあって疲れます。
世の中の受験生の皆さんも、きっとこんな気持ちでやっていると思います。

ワタシももう少しです。
来週になれば、少し有給をとって休む予定です。
今まで、今後の将来の事や学費のことなどいろんなことを考えて節約していましたが、そんなのとっぱらって少し自分にご褒美をあげたいと思っています。

読んでくださっている方がいらっしゃると思えると励みになります(*´v`)
よければクリックをお願いいたします

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
<ご参考に過去の記事など>
●最新情報
日経トレンディ 大学&中高一貫校ランキング
●取り寄せ
中学受験生におすすめのインフルエンザ対策
声の教育社 中学受験用過去問集
●WM向けに
仕事で上手に気楽になれる本
効率的に過ごす
●親子で楽しめる本
笑える女子中学生の科学の話の本
●精神面編
「絶対にあきらめない」 やり抜く力
「挫折力」~泣いていた1年前からの成長
受験が迫り親子でぴりぴりしてきたら冷静になれる本の紹介
●勉学編
志望校選びについて
参考になった本など
転塾について

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

真っ只中

ご無沙汰しておりました

こんばんは。
すっかりとご無沙汰してしまいました。

以前のコメントに10月から部署異動になり業務が変わるとお話ししたかと思うのですが、8月から引き継ぎや新しい業務への習熟が始まり前向きに取り組んでいたのですが、どうにも水が合わない‥‥何か違うと思いつつも日々こなして成果や実績をと思い必死でしたが、直属の上司複数とウマが合わなくて。

日々、気持ちも体も疲れきっていきました。毎日、仕事のダメ出しだけではなくて、私という人間を丸ごと否定されているようなそんな辛い毎日でした。

世の中には、いろんな人がいるから仕方ないと自分に言い聞かせ過ごしていましたが周りから見たらパワハラと取れる言動で内部告発があったようです。

産業医との面談や診察で自覚症状はなかったのですが「心の風邪」の診断がつき、強制的に休職命令。

私がパワハラと騒ぐ前に業務内容に順応できないという事になっての休職に社内では、なっているそうです。

モヤモヤしながら休んでいました。
今年度いっぱいの退職も考えましたが、人ってドン底にいくと、どうとでもなれ!と思うようになるのか
自己保身の為に部下を追いやった輩の為に私が引き下がるのは違うと腹が立って見返してやるぞ!と思うの半分。

ここで退職したら上司の思う壺だと思えるようになれたのも、私は何のために今の職業を選んで続けているのか、この休みの間に自分をとことん見つめ直せたからだと思っています。

4月復帰予定です。まだ復帰プログラムは面談していませんが
きっと管理職からは外されるでしょうね。
お給料は、だだ下がりだろうけれど、モチベーションを保てるような配置さえしてくだされば会社に残る意味は、あると思っています。
それでダメなら辞めるしかないかなと漠然と考えていますが。

私とたまえママさんの状況は違うと思うし、仕事の内容も専門外で私の想像を超える大変さもおありだと思いますが
でも、支えられるものは同じですね。
娘は、私が何があっても守らないといけないと思っていた存在でしたが知らない間に心の拠り所になり、こちらが守られている存在になっているんだなと成長を痛感し、この辛い状況で少し踏ん張れるのも娘が居てくれるからだと思います。

たまえママさんも来週から少しお休みを取られるとの事。
日々、忙しく走っていると、それが当たり前の毎日だけれど、ほんの少し歩いてみると周りの景色がよく見えたり、普段見えなかったものが沢山見れると思います。

有意義なお休みになりますように心から願っております。
















  • 2020/02/12 (Wed) 23:32
  • REPLY
たまえママ
たまえママ

Re: ご無沙汰しておりました

真っ只中さん

こんばんは。
大変な中、コメントいただき、ありがとうございます。

置かれている状況、非常に良く分かります。
ワタシも似たような状況ですし、原因も同じです。
そして受ける仕打ちもほぼ同じです。
今は強制休職になるかどうか、の微妙なところで、なんとか出社している状態です。
それも、社内で行っているボランティア活動があるおかげで気が紛れて、というか
そちらが楽しくて出社できている状況で。
そうじゃなければ、「よくこんな状態で会社行っていますね」とカウンセラーに言われました。

今でも気持ちの整理がついていなくて、来週またその休みの日に(!(笑))カウンセリングに行く予定です。
※本当はもっと大胆にとっとと休んで行きたいのですが。
ボランティアグループの活動があったりして、先延ばしになってしまいました。

しかし、真っ只中さんのコメントに勇気づけられます。
今まで守ってきたプライドとかって、大したことなくって、もっと鈍感に図太くやっていっていいんだろうなぁって、じわじわと感じているところです。

この会社、こんな会社なので、散々と退職されていった方を観てきました。
しかし、今、彼らは別の環境で活躍されており、
ワタシも、ここだけじゃないし、って思ったりしています。

そう、娘の存在は大きいですね。
この子のために頑張ろうと思いつつ、心の支えになってくれているのは、この子です。
ずっと心配してくれているのも自覚しており、グズグズしてられないなぁと思ったりします。
かっこつけて背伸びするつもりはないですが、でも、背中は見せたいので
厳しさに折れることなく、一歩ずつ前進していきたいと思います。

お互い、「きっと意味がある」と信じながら、前を向いていきましょうね。

  • 2020/02/13 (Thu) 00:20
  • REPLY