改めまして。このブログの紹介。(固定記事)

初めまして(*^_^*)
また、娘のたまえさんの現役受験時代から読んでいただいている読者の皆様、いつもありがとうございます(*’U`*)

改めて、このブログの紹介です。⇒PCの方はこちらから続きをどうぞ
スポンサーサイト

more...

関連記事

theme : 中高生の親
genre : 学校・教育

中学時代の恩師との再会

今日は、20年以上ぶりに、中学時代の音楽の先生との同窓会でした。

日本人学校時代の先生で、当時、先生方は3年勤務で帰国、というサイクルで、帰国後は全く連絡が取れない状態でした。

あれから何年・・。

これが不思議な縁で、同じ日本人学校時代の同期の友人の勤務先に、その先生の妹さんが勤めていらっしゃり、(友人)「私、昔〇〇に住んでいた」、(妹さん)「実は兄が昔住んでいた」「あれ?」ってなことで、先生の消息が分かったとのこと。

すごい縁だ。

今は島根県で校長先生をされているという先生が、出張で都内に出てこられるとのことで、「もう今しか会えないかも!!」と、お世話になった生徒達が、平日にもかかわらず、一気に集合!

40を超えた当時の生徒達(笑)

「あの時、授業中ふざけて、先生にビンタされたんですよー!
後にも先にも、ビンタされたのはあれっきりでした~!!」

と爆笑しながら話したのは、金融系に勤めるバリバリな元やんちゃボーイ(笑)

先生を囲むみんなは、すっかり当時の中学生そのもの。

なんだかんだ、当時のことを結構覚えているもので。

先生も、
「あの時は本当にキョウレツだった。
優秀な先生方がいっぱいいたし、個性的な生徒たちがいっぱいいたし、本当に楽しかった」
と。

そして、また物持ちの良いワタシ。
学校の合唱祭の録画ビデオがあったりして、それをDVDにしてお店に持込み、先生とともに懐かしい歌を一緒に楽しみました。
dousoukai.jpg

自分の中学生時代に戻れた素敵な再会の夜でした。

読んでくださっている方がいらっしゃると思えると励みになります(*´v`)
よければクリックをお願いいたします

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

<ご参考に過去の記事など>
●取り寄せ
受験生 そろそろ準備したい インフルエンザ予防・対策
声の教育社 中学受験用過去問集
●WM向けに
仕事で上手に気楽になれる本
効率的に過ごす
●親子で楽しめる本
笑える女子中学生の科学の話の本
●精神面編
「絶対にあきらめない」 やり抜く力
「挫折力」~泣いていた1年前からの成長
受験が迫り親子でぴりぴりしてきたら冷静になれる本の紹介
●勉学編
志望校選びについて
参考になった本など
転塾について


関連記事

theme : 中高生の親
genre : 学校・教育

知育・学習玩具大賞2017!

新聞を見ていたら、Amazonの知育・学習玩具大賞2017年が発表されていました!
以前、たまえさん用にボードゲームを買ってから、最近のおもちゃの進化に驚いていたところですが、毎年いろんな流行があるものですね。

今回のランキング、「プログラミング」や「ロボット作り」などが共通の人気ポイントのようです。
理系脳を遊びながら鍛えよう、という目論見ですね。

少し早いですが、今のうちにクリスマスのプレゼントに、いいかも。
(クリスマスに近づくにしたがって品切れするので、、という意味でも(;^_^A)

Amazon知育・学習玩具大賞2017
1 知育・学習玩具大賞 ローリーズストーリーキューブス 冒険 (The Creativity Hub)
2 部門賞:プログラミング プリモトイズ キュベット (プリモトイズ)
3 部門賞:ロボット BOCCO(ボッコ) (ユカイ工学)
4 部門賞:算数・数学 高学年の小学生ピタゴラス (ピープル)
5 審査員特別賞 Gravity Maze(グラビティ・メイズ) (CAST Japan)
6 審査員特別賞 KOOV(クーブ) (ソニー)
7 審査員特別賞 ブロクセル (マテル)
8 Amazon特別賞 チューブロック (チューブロック)
9 Amazon特別賞 COZMO(コズモ) (タカラトミー)

1位のキューブで想像力を働かせてお話を作っていく玩具は1500円なので、お手頃。シリーズも色々出ているようです。

※アマゾンのページで「この商品を買った人はこんな商品も買っています」で、2020年の大学入試改革についての本やプレジデントファミリーを買っている人がいるのも、きっと教育熱心なご家庭が買っている証拠なのでしょう・・。こういうデータ見るのって面白い。。。

読んでくださっている方がいらっしゃると思えると励みになります(*´v`)
よければクリックをお願いいたします

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

<ご参考に過去の記事など>
●取り寄せ
受験生 そろそろ準備したい インフルエンザ予防・対策
声の教育社 中学受験用過去問集
●WM向けに
仕事で上手に気楽になれる本
効率的に過ごす
●親子で楽しめる本
笑える女子中学生の科学の話の本
●精神面編
「絶対にあきらめない」 やり抜く力
「挫折力」~泣いていた1年前からの成長
受験が迫り親子でぴりぴりしてきたら冷静になれる本の紹介
●勉学編
志望校選びについて
参考になった本など
転塾について


関連記事

theme : 中高生の親
genre : 学校・教育

「原因と結果」の経済学~データから真実を見抜く思考法

こういう本は大好きでして・・
読んでいてたくさん気づきや学びがあったのでご紹介。

・テレビを見せると子どもの学力が下がるのか?
・偏差値の高い大学へ行けば必ず収入は上がるのか?

→実は、経済学の有力な研究では、いずれもNoと言われています。

え?
と思う方は、是非この本を!
因果推論の導入本として非常に読みやすいです。


因果関係:AがあるからBになるのか
相関関係:AとBが(たまたま)関係があるのか

実はこれを混同しているケースが非常に多く、むしろ、安易に「因果関係」として報道されることが多いとのこと。なのでデータを見るときは、よくよく考えて、それがどちらに相当するのかを深堀したほうが良いとのことです。

以下は研究結果から分かったこと。

幼少期にテレビを見ると偏差値が上がる
実際の分析結果で、小学校に入学後の学力テストの偏差値が0.02高かったそう。
宿題に費やす時間や進学希望などにも悪影響はなかった。
自分自身に置き換えると、小さいころはよくテレビ見ていたなぁー(笑)
そして、そこからボキャブラリーが増えたことも自覚しています。
たまえさんの今の学校でも、進学指導の先生から、テレビを活用するように、と言われています。

偏差値の高い大学に行っても収入は上がらない
卒業後の賃金に統計的な差は無かったとのこと。
正しくデータをとるための統計的手法は、ここでは割愛しますが、興味のある方は是非本を手に取ってみてください!
この研究の件で、研究者の言葉が非常に的を得ていると思ったのでピックアップ。
「問題は、どこが最高の大学か、ということではない。問題は、誰にとって最高の大学か、なのだ。」

大いにagree。
その人自身が活きる学校と縁があるといいよね。
これからの受験生皆さんにも。

読んでくださっている方がいらっしゃると思えると励みになります(*´v`)
よければクリックをお願いいたします

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

<ご参考に過去の記事など>
●取り寄せ
受験生 そろそろ準備したい インフルエンザ予防・対策
声の教育社 中学受験用過去問集
●WM向けに
仕事で上手に気楽になれる本
効率的に過ごす
●親子で楽しめる本
笑える女子中学生の科学の話の本
●精神面編
「絶対にあきらめない」 やり抜く力
「挫折力」~泣いていた1年前からの成長
受験が迫り親子でぴりぴりしてきたら冷静になれる本の紹介
●勉学編
志望校選びについて
参考になった本など
転塾について

関連記事

theme : 中高生の親
genre : 学校・教育

速読トレーニング法

今日、雨の中、某企業へ行かねばならず、タクシーに乗って、現地に着いたら・・

「あれ?携帯がない。デスクに置いてきたかな?」

と、本当はそこから自宅に直帰予定だったのに、商談後に一度会社に戻ることに。
でも、、、デスクになーい!!!
と、あとは疑うはタクシーの中・・。

日〇交通様にお電話したところ、見つかったとのこと。
しかも、その後、携帯をオフィスのビルまで届けてくださいました(!!!)



もう、ありがたすぎて、日本交〇様には足を向けて眠れません。
お礼にお茶とお菓子をお渡ししました。
ありがとうございます。


本題。
最近、Eテレの「ニューベンゼミ」という番組を観始めました。
高校生向けの番組のようですが、中学生でも楽しめる!
で、早速、たまえさんと見ていて、たまえさんが釘付けになっていたので、これはきっと皆様にも良いのでは、とご紹介。

「長文問題に有利!驚きの速読トレーニング法」
http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/index.html

トレーニング前は1分間に数百文字しか読めなかった高校生が、トレーニング後は8倍くらい読めるようになっちゃった、という、リアルで3人の高校生のトレーニングの様子が紹介されているので、たまえさんと二人で目が釘付けでした!!
このトレーニング後、ある高校生は、1週間に40冊の本を読めるようになったとか!
また、このトレーニングを導入しているある高校では、模試の結果が上がったと同時に、バドミントン部の子が「シャトルが良く見えるようになった」と。
すごーい。
実際のトレーニングのゲームのような動画がアップされているので、是非親子で試してみてください~。

ということで、早速今日の会社帰りは、この方法を意識しながら読書をしていたところ、10分くらいで45ページ読んでいました。
・・しかし、気付いたら寝ていました(笑)
今日は、ほんっと、色々あったから疲れた!

皆様、良い週末をー。

読んでくださっている方がいらっしゃると思えると励みになります(*´v`)
よければクリックをお願いいたします

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

<ご参考に過去の記事など>
●取り寄せ
声の教育社 中学受験用過去問集
●WM向けに
仕事で上手に気楽になれる本
効率的に過ごす
●親子で楽しめる本
笑える女子中学生の科学の話の本
●精神面編
「絶対にあきらめない」 やり抜く力
「挫折力」~泣いていた1年前からの成長
受験が迫り親子でぴりぴりしてきたら冷静になれる本の紹介
●勉学編
志望校選びについて
参考になった本など
転塾について


関連記事

theme : 中高生の親
genre : 学校・教育

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たまえママ

Author:たまえママ
2016年年明けに初めての中学受験を経験したフルタイムワーキングマザーです。
「たまえ」は、あの●子ちゃんのキャラクターですが、ちょっと地味っぽいところが娘と似ていると思って、ここで仮で命名してみました。
もじもじして、みんなの前ではっきり言えないけれど芯を持っていて言うときは言う、なんてところがそっくりです。
(ママ的には、はっきり言えないところにイラつくのですが(笑))

ママは通勤に往復3時間でフルタイム、能力至上主義につき、いつクビになるか分からない環境。
色々あってママの実家の近くに引っ越して、ママの両親のサポートを得ながらやっております。

このブログは自分の、中学受験という不思議な闘いを通した反省と成長の記録、子供の成長の記録としています。
つい子供にあたってしまって反省するママ、WMの方の目の回る私生活ぐちゃぐちゃな状況に、わかる!と同感でもしてもらえれば嬉しいです。

※栄養補給・ストレス解消はラーメン二郎。

アンケート
無料アクセス解析
このブログの記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
受験生応援グッズ!
カテゴリ